TRANS ARTS TOKYO
一点突破、全面展開。

TAT

2013

本日のプログラム

本日のプログラム
  • アーティストで調べる
  • 場所で調べる
  • 日時で調べる

【11/8 EDITORY3F イベント】「宅呑み」

宅呑み_flyer

EDITORYで宅飲み

宅呑みの醍醐味は仲間内でお酒を持寄りリラックスした環境でお酒を呑むことです。
この宅呑みはただの身内の呑み会ではなく、このTRANS ARTS TOKYOに関わるすべての方達とそれを見に来てくださった来場者の方達と盛大な身内ノリイベントとして行なおうという企画です。
TRANS ARTS TOKYOには何百人というアーティストが出展しているにも関わらず、なかなか全体で交流出来ないのはもったいない気がしていました。
TRANS ARTS TOKYOの残り二日を楽しむ為に自分が作った作品やお酒や食べ物を持ち寄って宅呑みをやりませんか?
まあ、長々と書いてますがとりあえずみんなで集まってTRANS ARTS TOKYOのこととか美術とか女の子の話とかしようよ!って企画です。
絵と美と画と術の講師である、マジック・コバヤシ、都築潤、佐藤直樹、水野健一郎も参加し、作品講評も行います。
是非この機会を使い新しい繋がりを作って頂きたいと思います。
主催:美学校 絵と美と画と術とエディトリー
参加費: 500円 ワンドリンク➕軽食付き
多少の食事、飲み物の用意はありますが基本的に食事と飲み物は持ち込み制になります。

 

 

back to top
  • 日時:11月8日

  • 会場:
    • EDITORY 神保町 

  • 参加費:500円 ワンドリンク おつまみ付き

  • 事前申込:不要