TRANS ARTS TOKYO
一点突破、全面展開。

TAT

2013

本日のプログラム

本日のプログラム
  • アーティストで調べる
  • 場所で調べる
  • 日時で調べる

▼終了しました▼【11/4-旧東京電機大学7号館地下】「好きだ、」から、tokyoに浮かぶ恋心の断片を見る。

好きだ、

「好きだ、」の映画の上映と監督との生トーク

田舎で育った二人が東京で偶然に再会する。東京で会う二人は故郷であう二人とはやはり違う。時間と場所が二人の距離を、気持ちを分つ。
やりきれない思い、煮え切らない気持ち、知らないうちにもつれ、すれちがいひかれあう、そんな心を浸す器としてのtokyo。執行猶予のまち、tokyo。思いを告げる場所、tokyo。
多感な時期を秋田で過ごした二人の大人のアーティストが、そんな恋愛と東京の関係について、思いの丈を打ち明けます。
映画の上映と監督とのトークの二本立てです。

14:00-15:50「好きだ、」上映
16:00-17:00 石川寛×中村政人 「好きだ、」から、tokyoに浮かぶ恋心の断片を見る大人の恋愛トーク

※メッセージ欄に、参加希望コース(通し券、映画のみ、トークのみ)を明記ください。

石川寛:
映画監督・CMディレクター。1963年秋田市に生まれる。東京、仙台、秋田の大館、3つの街にて育つ。明治大学中退後、CMディレクターとして「資生堂マシェリ」など多くのコマーシャルを手がける。2000年にTYOを退社し独立。2002年『tokyo.sora』で映画監督としてデビュー。2作目の『好きだ、』(06)では脚本・撮影・編集も手がけ、2005年ニュー・モントリオール国際映画祭で最優秀監督賞を受賞。監督3作目『ペタル ダンス』が、2013年4月20日から公開。

中村政人(モデレーター):
3331 Arts chiyoda統括ディレクター、東京藝術大学准教授。1963年秋田県生まれ。「美術と社会」「美術 と教育」との関わりをテーマにアー ト・プロジェクトを展開。第49回ヴェネツィア・ビエンナーレ(02年)日本代表。98年アーティストイニシアティブコマンドNを主宰。秋田県や富山県等でもプロジェクトを展開中。10年3月よりアーティスト主導、民設民営のアートセンター「3331 Arts Chiyoda」を立ち上げ、統括ディレクターを務めている。本展統括ディレクター。

back to top
  • 日時:11月4日(月•祝)14:00映画上映 /16:00 トーク

  • 会場:
    • 旧東京電機大学7号館地下 

  • 参加費:通し券(映画+トーク):300円 (入場料800円は別)

  • 事前申込: