TRANS ARTS TOKYO
一点突破、全面展開。

TAT

2013

本日のプログラム

本日のプログラム
  • アーティストで調べる
  • 場所で調べる
  • 日時で調べる

▼終了しました▼【11/2•メイド・イン・カンダ 関連イベント】池田晶紀のゆかいな写真論とは!?

mik

写真家を目指す人から、好きなあのコの笑顔を撮りたい人にもオススメ!

3331 Arts Chiyodaの1階メインギャラリーで開催中の展覧会「メイド・イン・カンダ」関連イベント!

—————————

“カンダ“に魅了された4組のアーティストや写真家、建築家が、それぞれの視点や関わりの中で神田の今の姿をとらえた展覧会「メイド・イン・カンダ」。
出展アーティストのひとり、写真家・池田晶紀さんによる「神田っ子ポートレイトプロジェクト」は、神田のさまざまな「人々」、そして彼らが生きるさまざまな「場」を、「ポートレイト(肖像写真)」という形で記録するプロジェクトとして2012年に始まりました。

これまでに約50名の神田っ子を訪問・撮影し、登場するモデルは老舗そば屋のご主人、神田祭の有名人、古書店のご主人、お寿司屋さんから若いカフェのオーナーなど、神田にゆかりのある方々ばかりです。

そんな彼らを撮る池田さんは、「写っている人たちが“ここにいる”と言っているようなものになると良い」と言います。

ストレートに、そしてあっけらかんと普通に“ここにいる”姿。
ゆかいな仕草や表情をこちらに投げかけ“ここにいる”姿。
“ここにいる”ことが至上の誇りであると言わんばかりの姿。

人によってその姿はさまざまですが、それらをポートレイトとしておさめることで、彼らの“ここにいる”と言う声が聞こえるような、さらには“ここ”、つまり神田が浮かび上がってくるような写真となりました。

今回のトークイベントでは、「神田っ子ポートレイトプロジェクト」のメイキング映像などを交え、撮影時の様子やモデルとなった神田っ子のみなさまとの関わりについてなど、池田さん独自の“ゆかい”な写真論についてお話します。
—————————
池田晶紀(Masanori Ikeda)
写真家 / Photographer。1978年横浜生まれ。1999年自ら運営していた「ドラックアウトスタジオ」で発表活動を始める。2003年よりポートレート・シリーズ『休日の写真館』の制作・発表を始める。2006年写真事務所「ゆかい」設立。2010年スタジオを馬喰町へ移転。オルタナティブ・スペースを併設し、再び「ドラックアウトスタジオ」の名で運営を開始。国内外で個展・グループ展多数。アーティスト三田村光土里とのアートユニット「池田みどり」としても活動。

http://yukaistudio.com/

 

●日時:11月2日(土)16:00-17:30
●会場:3331 Arts Chiyoda 1F ラウンジ
●料金:無料 ※展覧会入場料500円がかかります。
●事前予約不要

back to top
  • 日時:11月2日(土)16:00-17:30

  • 会場:
    • 3331 Arts Chiyoda 

  • 参加費:無料※展覧会入場料500円がかかります

  • 事前申込:不要