TRANS ARTS TOKYO
一点突破、全面展開。

TAT

2013

本日のプログラム

本日のプログラム
  • アーティストで調べる
  • 場所で調べる
  • 日時で調べる

【共同ビル5F】「美学校アッパーサイド」

共同ビル4F

刮目せよ!これが美学校の実力派だ!!

TRANS ARTS TOKYO 2013では、複数の会場に渡って美学校の講師、現役生、修了生による展示が開催されています。

共同ビル5階では、OJUNと宮嶋葉一が講師を務める「生涯ドローイングセミナー」、銀塩写真を学ぶ「写真工房」、かつては加納光於、岡部徳三、吉田克朗らも講師を務めた「銅版画工房」、「シルクスクリーン工房」、「リトグラフ(石版画)工房」、現代美術を学ぶ「ビジュアル・コミュニケーション・ラボ」、1969年の創立時から続く伝統の「細密画教場」などの各クラスから、講師、現役生、修了生の総勢18名による展示「アッパーサイド」が行われています。
同じく美学校生による展示が行われている4階の「ダウナーサイド」と併せて、どうぞごゆっくりご覧ください。

美学校アッパーサイド

〈参加作家〉
講師:宮嶋葉一
現役生:塚原孝志、出口泰之、福田啓道、Miwa
修了生:青木可奈、板野匠子、大原知沙、皆藤将、木村哲雄、小林辰哉、タカダ緑里、竹浪音羽、タマキマサコ、ツルタタカシ、野口まみ、深沢千晶、渡辺のり子

back to top
  • 日時:10月19日〜11月10日

  • 会場:
    • 神田錦町共同ビル 

  • 参加費:TAT入場パスポート(800円)

  • 事前申込:不要