TRANS ARTS TOKYO
一点突破、全面展開。

TAT

2013

本日のプログラム

本日のプログラム
  • アーティストで調べる
  • 場所で調べる
  • 日時で調べる

【共同ビル4F】「美学校ダウナーサイド」

共同ビル5F

最前線、むき出しのアート!

TRANS ARTS TOKYO 2013では、複数の会場に渡って美学校の講師、現役生、修了生による展示が開催されています。

共同ビル4階と篠木ビルからなる「ダウナーサイド」では、Chim↑Pomのリーダー卯城竜太が講師を務める「天才ハイスクール!!!!」や、昭和40年会会長・松蔭浩之の「アートのレシピ」、倉重迅、田中偉一郎、阿部謙一らによる「映像表現の可能性」などの各クラスから、受講生、卒業生含め総勢20名以上の若手作家が参加し、展覧会を行います。
美学校、のみならず現代美術の《現在》を担うアーティスト達の作品を、是非ご覧下さい。

美学校ダウナーサイド

〈参加作家〉
[共同ビル]
現役生:毒山凡太朗、新名康生、西澤優花、淵本ありさ
修了生:青木陽、浅野花奈、岩崎が、浦元広美、堅田好太郎、木村奈緒、ケムシのごとし、佐久間洸、中島晴矢、BOMBRAI、宮嵜浩、諸星良典、山雄起、REDICAcrew、涌井智仁
[篠木ビル]
修了生:キュンチョメ、志水佑、西村健太

back to top
  • 日時:10月19日〜11月10日

  • 会場:
    • 神田錦町共同ビル 

  • 参加費:TAT入場パスポート(800円)

  • 事前申込:不要